硫化水素やウランなどについて実践しました

物質について受講をしました。硫化水素は、カラーは無色だ。状態は瓦斯だ。密度は0.001539(g/立方センチメートル)だ。硫酸は、カラーは無色だ。状態は粘液だ。密度は1.834(クーラー)だ。ウラン(U)は、カラーは銀白だ。状態は固体だ。密度は18.95(g/立方センチメートル)だ。塩素は、カラーは黄緑色だ。状態は瓦斯だ。密度は0.003214(g/立方センチメートル)だ。塩化水素(HCI)は、カラーは無色だ。状態は瓦斯だ。密度は0.001639(g/立方センチメートル)だ。カリウム(K)は、カラーは銀白だ。状態は固体だ。密度は0.862(g/立方センチメートル)だ。過マンガン酸カリウムは、カラーは赤紫色だ。状態は固体だ。密度は2.70(g/立方センチメートル)だ。硝酸カリウムは、カラーは無色だ。状態は固体だ。密度は2.111(0℃)だ。知らないことを学ぶことができて良かったです。

久し振りの帰国で旧友との偶然の再会と恩師の訃報

毎年通年が去るのが早くなっていくように感じますが、
そんな中でも今年は中でも速く感じました。
何かとバタバタしていた力不足もあるのでしょうが。

そういうある日の昼、久々の休日で町中を目的も無くブラブラしていたのですが、
ハイスクール時代の周囲にバッタリ遭遇しました。
その旧友は身に声を掛けてきました。
「久々やな。元気にしてた?」
「まぁまぁかなぁ。あたしは?」
「己も」
こんな感じで軽々しい現実対話をしたのですが、
その周囲がふらっと思いついたように
「あ!そういえば、高2のときの担任憶えたる?」
と言いました。
高2のときの担任は、私が完了と同時に定年で退官したドクターでしたのでキャリアに残っていました。
「憶えてるけど、それがどうかしたん?」
身が尋ね、主人が答えました。
「奴な、亡くなったらしきで」
突然の文句に身は失望を隠せませんでした。
社会人になって事後、津々浦々を転々とし、先日までは香港に転勤したりと、退職の多い仕事をしていた力不足もあり、
地元の道程に明るくなかったとはいえ、かつての恩師の訃報は真面目持ちこたえました。

ハイスクール完了から十余年。
日数の流れを痛感させられた日でした。