大塚屋さんに生地を見に行ってきましたよ。

子どものピアニカケースが作りたくて、大塚屋さんに生地を見に行ってきました。
いつもは子どもを連れて行くのですが、主人が休みで子どもたちを見ていてくれると言うので、子どもと主人を公園に降ろして、一人で行けました。
生地屋さん、行くと時間がかかるしじっくり見たいので、一人で行けると最高です。

ワクワクしながら向かいました。
けれど、子どもたちのことが気になりあまりゆっくりもできなかったのですが。

ほしい生地をいくつか選び、友達にも頼まれたので、友達の分も見ました。
我が家は女の子、友達の子は男の子なので、いろんな生地を見ましたよ。
楽しかったです。

メインの生地が決まったら、その周りの生地や持ち手なども選びました。
組み合わせでガラッとかわるのでおもしろいです。

結局1時間ほど見たでしょうか。
購入するときに、後ろに並んでいた方が声を掛けてくださいました。
「かわいい生地、何を作られるのですか?」と。
「子どものピアニカケースを。たまにしかこれないのでまとめて買います」と言ったら、「私と一緒だ」と話してくださいました。

楽しい時間でした。